bixconcie DX コニカミノルタのITサービス販売ストア

ドキュメント管理・スキャニング

Workplace Hub 仕分け名人(従量課金版)

  • サーバー活用
  • 複合機活用
スキャン文書やファクス受信文書の仕分け・リネームは仕分け名人におまかせ!

※1.「Workplce Hub プラットフォーム利用契約」が別途必要となります。
※2.「Workplace Hub Smart本体」または、「Workplace Hub Entry本体」のご契約が別途必要となります。

「仕分け名人」は、スキャン文書やファクス受信文書の指定フォルダーへの保存からリネーム処理まで、一連の「仕分け」作業を効率化。紙文書の電子化を促進し、面倒なスキャン作業や手間のかかるファクス受信文書の管理をまとめて解決します。

こんな課題はありませんか?

  • 受信FAXは紙で出力されていて、必要な文書を手動でスキャンしている
  • 紙文書のスキャンの際、ファイル名変更や指定フォルダーへの保存が手間
  • 電子化したファイルのリネームがバラバラ
  • ファクスを受信したことに気付かない
  • 大事なファクス受信文書が他の書類に紛れてしまう
  • 不要なファクスの紙出力コストを削減したい
  • オフィスにあふれる紙文書を削減したい

課題解決のポイント

スキャン時は複合機の操作パネルから簡単に仕分け

操作パネルから保存先フォルダーやファイル名を直接指定できます

電子化の際のファイル名や保存先フォルダーのルールを統一

目的のファイルを探しやすくなり、ファイルを探す時間を短縮できます

ファクス受信したことを関係者に自動で通知

ポップアップ又はメール通知により、大事なファクスもすぐに確認できます
※ポップアップ通知には別途受信アプリケーションのインストールが必要です。

受信ファクス文書のステータスを管理可能

受信文書のステータス(未読・確認中・既読)を管理することができます

安心の使い方サポートと充実のITヘルプデスクで管理者の負担を軽減

(受付時間 平日09:00〜18:00)

【保存先フォルダー】
複合機の操作パネルから保存先のフォルダーを直接指定することが可能です。

【書類ボタン】
リネームルール/ファイル形式を設定した『書類ボタン』を選択することが可能です。

月額従量課金シミュレーター(仕分け名人)

ログイン後にご覧いただけます。以下よりログインをしてください。

プラン選択

Workplace Hub 仕分け名人(従量課金版)

初期導入費
¥50,000

月間従量課金
¥2/1フロー処理

※別途、Workplace Hubプラットフォーム利用契約 月額1,000円(税別)が未加入の場合必要となります。
※別途、Workplace Hub Smart本体または、Workplace Hub本体が未契約の場合が必要となります。

Workplace Hub 仕分け名人(従量課金版)の
ご導入に関するご相談や、ご質問、設置条件等については、下記よりご連絡ください。